電動ハーレーはどのような音が出るか見てみよう

電動ハーレー

電動ハーレーは、基本的に充電して使用する大型バイクです。科学技術の進歩が進んでいる中で、エコを意識した電動の乗り物が増えています。では、電動ハーレーも他の乗り物と同様に音や振動が抑えられているのでしょうか。ここで押さえなければならないのが、電動ハーレーは全く無音ではないということです。ただし、振動は殆どなく、心臓を叩きつけられるような音は出ません。電動ハーレーを走行していると、爽快な音を聞きながら快くツーリングを楽しめます。周囲にも迷惑をかけるような大きい音が出しづらいので、騒音によるクレームが来るケースは少なくなるでしょう。

実際に道路を走らせてみると、従来のバイクと比べても音は明確に違います。不快な音は一切出さないので、友人らと一緒に走っても特段問題ありません。あまりにも大きな音を出してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。快適さだけでなく、安全なツーリングを楽しみたいという方に適した電動バイクです。電動化することでエネルギーの転換も効率良く行われるため、馬力も従来のものとは大きく異なります。そこに滑らかなエンジン音が加われば、さらに疾走感を肌で感じ取ることができるでしょう。このような特徴は、これまでのバイクではなかなか補うのが難しいです。心地良さを求めるライダーには注目を集めている存在ともいえます。

ブルーインパルスのような迫力のある音

一方で、中には従来のバイクのような重低音の方を好んでいる方も少なくはないです。その方にとっては、電動ハーレーの音が物足りなく感じるかもしれません。しかし、これだけの理由で気を落とすのはまだ早いです。電動ハーレーの場合は、従来の重低音こそはないものの手を加えればブルーインパルスのような迫力のある音が出ます。迫力があるとはいっても、周囲の人々に迷惑のかかるような音ではありません。あくまで電動ハーレーに乗っている人が感じる臨場感溢れる音です。これは電動ハーレーだからこそ得られる新たな音といっても過言ではないでしょう。

>